Access Counter

11.5.13

ファーザークッキング

ファーザーは僕が帰省するといつも張り切って料理をしてくれます。
食べきれないくらいの量を作ります。
僕は2人(僕とファーザー)しかいないから、そんなに作らないでといいますが、僕が帰っているのがうれしいようでそれでも沢山作ります。

この日のランチもメインを2つも作ってくれました。  
 真剣に料理をするファーザー
 シュトゥードル生地でまいたチリコンカーン。ぼくらはメキシカンと読んでいます。サクサクの生地の中に、しっかりと味がついたピリ辛の具が入っています。焼き立てを頂きます。
 スタッフドパプリカ。パプリカも、中の具もとてもやわらかくなるまで煮られています。しっかり味がしみこんで美味しいです。やさしい味です。
中がご飯とひき肉なので見た目ほど重たくないです。飽きの来ないクロアチアの家庭料理です。

2 件のコメント:

  1. お帰りなさい:) 旅はどうでしたか?
    お父さんのご飯もおいしそうですね:)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    返信がおそくなり、すみません。

    半年ぶりの我が家でリラックスしてすごせました。
    ファーザーの料理は相変わらずほっとする味でおいしかったです。

    返信削除