Access Counter

9.5.13

ザグレブの洒落たビストロ AGAVA


クロアチアの首都ザグレブに観光しに行ってきました。
お昼ごはんを「AGAVA」というビストロで食べました。
AGAVAとはテキーラの原料になる植物の名前です。
日本名は竜舌蘭です。サボテンの一種と間違えられるそうですが、サボテンとは異なる植物だそうです。

たまたま入ったレストランですが、ウェイターのかんじも良くプロ意識を感じられたお店でした。
スーツをきた男性が何人かで食事をしていたので、きっと高いだろうとおもっていましたが、
メニューを開くとどれもリーズナブルで驚きました。

フォカッチャ
スープ
ニョッキ
マグロのステーキ(バジルソース)
チキンのソテイ・メディトレニアンソース
焼きたてのフォカッチャは感動ものの味でした。ローズマリーと塩がきいてフカフカサクサクで美味しかった。
リーク(西洋ねぎ)と豆のポタージュ。上にのったスプラウとがアクセントになってうまし。
グリルドチキンのサマーベジタブルトマトソース
      マグロステーキ・メディトレニアンソースがけ。バジルソースが引き立ててました。
ボロネーゼニョッキ。絶妙なニョッキの湯で加減とい
い、ソースの爽やかさといい120点満点。

おなかいっぱいになって、観光の続きをしました。
ザグレブに行かれたさいには、ぜひここでランチをお勧めします。
観光客向けにレストランより一線を画すような、そんな素敵なレストランでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿