Access Counter

1.7.12

りんごがたくさん採れた日にはDo not waste apples!

毎年冬場に林檎が沢山庭の木になります。
これをどうにか無駄にしまいとケーキを作ったり、ジャムにしたりしますがなかなか消費できないのが現状です。
庭で採れた林檎、腐る前に使いたい
そんな中、林檎の消費に一役買うのがこのお菓子「アップルシュトゥードル」です。何十個もの林檎を使用して作ります。
「アップルシュトゥードル」とはもともとウィーンのお菓子です。
シュトゥードルとは、ドイツ語で巻くと言う意味で、クロアチアがオーストリア・ハンガリー帝国の支配下にあった際に伝わってきた料理のようです。 
すったリンゴを絞って、果肉と果汁に分けます

シュトゥードルの生地にリンゴを均等に散らしていきます。
リンゴを均等に並べたら、グルグルと巻いていきます。
うまく巻けました
薄くオイルを塗った鉄板に並べていきます。
焼けるのを待ちます
焼きあがりました。皮がサックサクでおいしそう!
粉砂糖を振りかけて、アツアツを切り分けていただきます^^
アツアツをいただいても美味しいですが、一晩置くとしっとりして全体に味がなじんでまた美味しいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿