Access Counter

1.7.12

オシェックの町聖ペトロとパウロ共同大聖堂:Co-cathedral of St Peter and Paul [Konkatedrala sv. Petra i Pavla]

 クロアチアで4番目に大きい都市オシェックはドラバ川とドナウ川の合流点近くに重要な場所にあります。
この町には多くの素晴らしい歴史的建造物がたくさん残っています。
遠くからでも見えるペトロとパウロ共同大聖堂



中央広場( (Trg Ante Starcevica)
中央広場にある銅像
 その中のひとつが、聖ペトロとパウロ共同大聖堂です。高くそびえる塔はオシェックの町のシンボルです。
クロアチア一高い教会になります。
赤レンガのネオコシック様式の多層90メートル尖塔がトレードマークのこの教会は、町のどこからでも見ることができます。
1890年代に建てられました。
当時オシェックは経済発展がめざましく、この発展お象徴するのにふさわしい巨大な教会の建設が進められました。
教会の脇の入り口に獰猛な顔つきの3匹のガーゴイル(怪物をかたどった彫刻からなる雨どい)が入り口の上から、入るものを見下ろしていて迫力があります。

教会に一歩足を踏み入れると、あふれんばかりのステンドグラスが目を見張ります。
また、壁や天井を見事に覆うフレスコ画は、1938~1942にかけて旧約聖書と新約からのエピソードを説明するために画かれました。今もなおその新鮮な色具合はたもたれていて、見るものを圧巻させます。
神聖さが漂う教会内部。ネオゴシック様式がさらに神聖さを引き立てる。
  
天井と壁に丁寧に画かれたフレスコ。
見るものを圧倒する美しさ


横入口の3匹のガーゴイル。浸食が進んでおり、頭が取れているものもあるが、それがさらに不気味さをかもしだしている。



ミサ開催時間
平日07:00,18:30
日曜日:06:30, 07:30, 08:30, 10:00, 11:30,18:30
7月8月平日18:30、日曜日: 06:30, 08:30, 10:00, 18:30


近くにたくさんカフェがあるので、見学の後は甘いケーキとコーヒーでゆっくりすごすのもお勧めです。

0 件のコメント:

コメントを投稿