Access Counter

25.6.12

鈴なりの林檎 apple cake

毎年秋から冬に掛けて、庭の林檎の木にたくさんの林檎がなります。
鈴なりになった林檎
ベンも収穫の手伝い
いつも食べきれず、腐らしてしまうことが多くもったいないと感じています。

ある日の寒い昼下がりに、急に思い立ってリンゴケーキを焼きました。
砂糖、小麦粉、バター、卵、ふくらし粉とざく切りリンゴをまぜて、鉄板に流し込んで焼くだけの簡単なものです。

焼きあがる間には、家中にリンゴとケーキの匂いが広がり、寒いながらも幸せを感じることが出来ます。
外からオーブンを覗き込むと、キツネ色に焼きあがろうとしているケーキが見えます。

モグレシピ リンゴケーキ
焼きあがったら、一晩置いて食べます。
一晩たつと、味がなじんでしっとりとしロシアンティー(紅茶の濃いもの)とよく合います。



僕は寒くて外に出られない日に、読書をしながらこれをほおばります。
リンゴの香りと酸味が口いっぱいに広がって、幸せな気分になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿